簿記の通信教育 フォーサイト

フォーサイト

フォーサイト

フォーサイトは、通信教育に特化したスクールで、効率を重視し無駄な経費をかけないことで、8,400円という低価格で簿記の講座を受けることができます。

簿記の通信講座の平均費用は、2万円以上しますから8,400円というのは、本当に驚きに値します。

ただ、安いと気になるのが講座の内容や質だと思います。通信教育の場合、「安かろう悪かろう」では、意味がありません。

しかし、フォーサイトの場合はそういった心配はなさそうです。

まず、教材の数が充実しています。

CDコースの場合、
・受講ガイド
・フルカラーテキスト
・問題集
・解説集
・確認テスト
・3級講座CD 8枚
・道場破り


これだけの教材がついてきて、8,400円ですから、ちょっと驚きです。

ただ、「数だけあっても・・・」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

簿記の教材は【わかりやすい】【読みやすい】【理解しやすい】が大前提です。そうでないと、途中で勉強が嫌になって、挫折してしまうからです。

そういった意味でも、フォーサイトのテキストは及第点をあげてもよいでしょう。

まず、テキストがフルカラーというのがポイントです。テキストがフルカラーというだけで、読みやすいと感じる方は多いと思います。私もその一人です^^;

また、図や表を多く使っているというのも好評価です。字だけで10ページ説明されるより、図や表を使って2ページで説明してくれた方が、はるかに理解しやすいからです。

フォーサイトのテキストは、そういった配慮が随所に感じられました。

ただ、そうは言っても人によってわかりやすい・読みやすいと感じるのには個人差があります。

フォーサイトのホームページでは、テキストと問題集のサンプルが確認できますので、ぜひ、ご自分の目でご覧になって確かめてみてください。
それぞれ20ページ以上もあります^^;

フォーサイトのサンプル教材は、簿記通信講座TOP の【講座概要】でチェックすることができます。


フォーサイト サンプル教材(1)




フォーサイト サンプル教材(2)


フォーサイトのテキストを見てみる


市販の簿記のテキストが、だいたい1冊1,500円くらいしますから、独学でテキストと問題集に3,000円近く払うのでしたら、もう少しお金を出して、フォーサイトに申し込むのも一つの手段ではないかと思います。

合格を手にするために、5,000円を余分に払うことは、出費ではなく【投資】ですからね。


テキストもそうですが、フォーサイトは、サポートにも力を入れており、今まででは考えられなかったサポートを実現しました。

それは、万一不合格となった場合でも、受験票のコピーを送り、簡単なアンケートに答えるだけで、新教材を送付し、受験指導までしてくれるということです。

不合格の場合、再度受講料・参考書等の費用が、ある程度安くなるというのは聞いたことがありますが、受験票のコピーとアンケートだけで、無料で継続できるというのは、初めて聞きました。

これでしたら、試しに受験してみるということも可能なので、プレッシャーを感じずに試験に臨むことができますね。

他にもフォーサイトには、様々なサービスが用意されているのですが、ここでは紹介しきれないので、詳しくはフォーサイトのホームページで確認してみてください。

フォーサイトの受講内容を詳しく知りたい

スポンサードリンク

2008年11月21日 12:18

コメント


一週間溜めに溜めたから、相手の子の顔
米青 三夜 でまっちろになっちゃったおwwww
1分くらい 射 米青 し続けたし、自分でもびっくり!
我慢ってするもんだね~ぷぷっ


投稿者 秋田 : 2009年04月25日 00:02


あゆみちゃん、歩くだけで服の上から分かるぐらいブルンブルン揺れんの!!
一瞬乳ゆれアニメかと思ったよwわははww
照れてガマンする顔も超~~~~可愛い~し
また今日も癒し癒されちゅうちゅばちゅしてくるよ~( /^ω^)/\(^ω^\)


投稿者 井上 : 2009年04月29日 20:35

コメントはこちらからどうぞ




保存しますか?