転職サイトを活用しよう!!

転職サイトは、転職やキャリアアップを応援、支援するインターネット上の求人情報サービスのことです。膨大な求人情報から、「職種」 や「勤務地」、「収入」、「待遇」、「福利厚生」などあらゆる条件から検索することができます。


リクルートが提供するリクナビNEXTが有名です。

 


転職サイトでは、あらかじめ自分のプロフィールを登録しておくと企業から直接オファーのメールが送られてくるサービスなどもあります。


それ以外にも転職サイトによって様々なサービスが提供されています。転職サイトごとのサービスの内容については、後ほど詳しく紹介します。


転職サイトは、色々ありますが独自の情報をもっているところも多いです。情報収集や自分の方向性を知る上でも一社にしぼるのではなく、 複数サイトに登録して、自分にあった仕事の内容を比較検討して選ぶのが良いと思います。


求人サイトは利用すると以下のようなメリットがります。

 ・ 自分の好きな時間に仕事を探す事がでる
 ・ 比較的気軽に応募できる
 ・ メールのやり取りなので、場所や時間的制約も小さい
 ・ 複数企業と同時にやり取りすることができる
 ・ 自分で直接、各企業と接触することができる

転職サイトも本当に色々あります。その中でも私がオススメできる転職サイトを紹介したいと思います。

リクナビNEXT
求人数 更新日  おすすめ度
経理・財務・事務系
1952件
毎週水曜日  ★★★★

業界最大手で、リクルートが提供。
登録者数55万人、求人情報の掲載量が5000件以上と圧倒的な情報量です。

トップ画面から「職種から探す」「勤務地から探す」「キーワードから探す」 といった検索方法を指定できるので検索がとても使いやすいです。

その業界に精通した転職コンサルタントに無料で相談できるため、 転職活動の進め方や職務経歴書の書き方、 自分が転職したい業界の動向などをいつでも相談できます。

転職活動をポイントごとに4つの項目に分けて説明している 「転職パーフェクトガイド」 は何から始めればよいのかわからない人には、とてもありがたいサービスです。

また、匿名でレジュメ(学歴、資格、職務経歴、自己PRなど) を登録しておくと企業から直接オファーが届きます。

これらのサービスは全て無料です。

転職お役立ちコンテンツ :
 ・転職パーフェクトガイド
 ・転職コンサルタントに相談
 ・市場価値を知る
 ・スカウトを待つ

検索方法 :
 ・職種から探す
 ・勤務地から探す
 ・キーワードから探す
 ・経験スキルから探す
 ・業種や雇用形態、年収などいろいろな条件から探す

あなたの【社外の評価】が分かる。

 

エン・ ジャパン
求人数 更新日  おすすめ度
経理・財務・事務系
80件
毎週火曜日・金曜日更新 ★★★★

エンジャパンが運営する転職サイト。
画面構成が整っているので情報量が多い割には見やすくて使いやすいです。

専任スタッフによる転職サポートサービスにも力を入れており、 会員登録をすれば自分専用のページができ、新着情報のメール配信やスカウト機能など、 多数のコンテンツを利用することができます。

それ以外にも無料で、メールによる転職相談が受けられる「メール転職相談」 やWEB上に作成した履歴書を専任のスタッフが添削してくれる「レジュメコーチ」などコンテンツが充実しています。

企業からの募集情報は、詳細な情報以外にも記者が直接取材をし、 職場の雰囲気や取材の感想などを記事にしています。

また、職場風景の動画などを配信しているので職場環境が気になる方には非常にありがたい情報です。

ビジネスにおける自分の得意分野や弱点を診断できる「MY VALUE 診断」 は違った自分が発見できるかもしれません。

これらのサービスは全て無料です。

転職お役立ちコンテンツ :
 ・レジュメコーチ
 ・メール転職相談
 ・転職 虎の巻き
 ・転職成功者体験レポート
 ・スカウト
 ・自己分析・スキル診断テスト
 ・会社説明会検索

検索方法 :
 ・職種で探す
 ・希望条件で探す(希望職種・希望勤務地・希望年収など)
 ・キャリアマッチ検索
 ・社名で探す

スポンサードリンク