簿記の通信講座を徹底比較しています
簿記3級の通信講座は色々ありますが、 私の独断と偏見で徹底比較してみました。通信講座を申し込む時の参考にしてみてください!!
通信講座の徹底比較へ

[ 8章 ] 決算(1)

スポンサードリンク

  • 決算の概要

    この章から、簿記の目的でもあります「経営成績を明らかにする」「財政状態を記録する」を達成するための手続きである「決算」 について学習します。

  • 試算表の作成

    試算表については、「試算表」のページで、 学習しましたがここでは、試算表の具体的な記入方法を学習します。

  • 現金過不足の決算整理

    実際の現金残高と帳簿上の残高が一致しない場合、現金過不足勘定を使って、帳簿の金額を実際の現金残高に合わせるというのは、 以前に学習しました。忘れてしまった方は、「現金過不足」 のページを参照してください。

  • 消耗品の決算整理

    このページでは、「消耗品の決算整理」について学習します。


    消耗品(しょうもうひん) とは聞いた事があるような、ないようなといった感じの言葉ですが、まずは、 消耗品について説明したいと思います。

  • 売上原価の計算(1)

    これまで、いくつかの決算整理を学習してきましたが、このページでは、「売上原価の計算」について学習したいと思います。

  • 売上原価の計算(2)

    売上原価の計算(1) 」では、売上原価の求め方について簡単に触れました。


    このページでは、さらに詳しく売上原価の計算について学習していきます。また、売上原価を求めるための仕訳についても学習していきます。

  • 貸倒引当金の設定(1)

    得意先に商品を販売した場合、現金以外にも売掛金や受取手形などの債券で処理をすることがあります。

  • 貸倒引当金の設定(2)

    前回は、貸倒れと貸倒引当金について説明しました。


    そのなかで、貸倒引当金は見積もって算出するということを学習しました。ここでは、貸倒引当金の見積額を求める計算方法を説明したいと思います。