当座預金出納帳

当座預金出納帳とは、当座預金の預け入れ、または小切手の振り出しを記録し、 当座預金の残高を明らかにするための帳簿のことをいいます。


当座預金の内容は、覚えていますか?もし、忘れてしまっていたら「当座預金」 のページを確認してください。


当座預金出納帳は、一つの金融機関とのやりとりを記録します。つまり、複数の金融機関と当座取引がある場合は、 各金融機関ごとに当座預金出納帳を作成しなければなりません。


実際の取引からどのように当座預金出納帳へ記入していくのか、見ていきましょう。


7/1    遠江銀行に当座預金口座を開設し、現金150,000円を預け入れた。
7/13  甲斐商店へ仕入代金50,000円を支払うために小切手#10を振り出して支払った。
7/20  売掛金20,000円を越後商店振り出しの小切手で受け取り、直ちに当座預金とした。
7/23  美濃商店へ仕入れ代金200,000円を支払うために小切手#11を振り出して支払った。
7/26  売掛金110,000円を三河商店振り出しの小切手で受け取り、直ちに当座預金とした。

 

 

① 日付欄
  ・日付の項目に取引が行われた日付を記入します。
② 摘要欄(てきようらん)
 ・取引の内容を説明するための小書きを記入します。
③小切手番号欄
 ・自分が振り出した小切手番号を記入します。
④預入・引出欄には金額を記入します。
⑤借/貸 欄
 ・当座預金の残高がある場合は、借(当座預金勘定の借方を表す)を記入し、当座預金よりも多く引出した場合は、貸(当座借越を表す) を記入します。
 当座借越が何か、忘れてしまった方は、「当座借越」 のページを参照ください。
⑥ 残高欄には、預入金額と引出金額の差額を残高金額として述します。
⑦当座預金残高を超える金額の小切手を振り出しているので、当座借越を表す「貸」を記述しています。
⑧ 次月繰越の場合は、月末の日付を記入し、支出欄に金額を記入する。
⑨ 翌月の1日付きで摘要欄に前月繰越と記入する。

スポンサードリンク

2005年10月25日 00:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: 当座預金出納帳:

» Rhys Burr from Rhys Burr
Injustice anywhere is a threat to justice everywhere. [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月19日 07:35

コメント

コメントはこちらからどうぞ




保存しますか?