はじめに

これまで、「簿記検定の概要」や「簿記の概要」をお話してきましたがいかがでしたか?
なんとなく簿記のことは分かって頂けたでしょうか?

簿記は「習うより慣れろ」とよく言われます。最初の頃は、分からないことだらけで考え込んでしまうかもしれませんが、 あまり深く考えずに先に進みましょう!!

自分で仕訳や転記をして慣れていくうちに、「そういうことだったのかー!!」と納得できるようになるはずです。
「習うより慣れろ」。この言葉を頭のすみに置いといてください。

それでは、ここからは日商簿記3級合格のための「やさしい簿記講座」に入ります。
日商簿記3級の出題範囲を各章ごとに学習していきます。

できるだけ、段階を踏んで学習できるようになっていますので無理なく学習できると思います。もし、3章までいって、 もう1度1章を学習したいと思ったら戻って頂いてかまいません。

試験勉強の主役はあなたです。無理なくやりやすいように学習してください。
私も合格という目標に向けて精一杯サポートさせて頂きます。

それでは、一緒にがんばりましょう!!

 

2005年09月02日 17:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

マサヒコ様
はじめまして キョンの愉快な夢物語のaquaです。

リンクのお誘い有難う御座います。
Blog People の偉人にリンクさせて頂きました。

今年から確定申告の控除が簡易簿記だと10万になるんでしたっけ?
30万程が課税対象になるのは大きいですよね。
(金額はかなり曖昧)
とは言え、簿記はやはり難しそう・・・。

ボチボチと勉強させて頂きます。

p.s.
こちらのコメントで良かったのでしょうか?
メアドは晒したくないので、適当です。

投稿者 aqua : 2005年09月15日 23:21

aqua 様
先ほどメールをさせて頂きました。
コメントありがとうございました。


今後ともよろしくお願い致します。

投稿者 マサヒコ : 2005年09月16日 05:14

コメントはこちらからどうぞ




保存しますか?