練習問題(値引と返品)

値引と返品の学習お疲れさまでした。


ここでは、値引きと返品をより理解して頂くために、練習問題を用意しました。簿記は、習うより慣れろですので、何度も問題を解いて、 慣れてください。



次の取引の仕訳をしてください。

[POINT]
仕入や返品が発生した場合は、商品の仕入時や販売時の貸借逆の仕訳(逆仕訳)をし、取引を取り消す処理を行う。


(1) 山城商店から掛けで仕入れた商品5,000円の一部に品質不良があったため、1,000円の値引きを受けた。


(2) 和泉商店から掛けで仕入れた商品2,000円が、不良品であったため、300円の値引きを受け、掛け代金から差し引かれた。


(3) 河内商店に掛けで販売した、商品4,000円の一部に品質不良があったため、1,500円の値引きをした。


(4) 尾張商店から掛けで仕入れた商品12,000円のうち、5000円が品違いのため返品した。


(5) 飛騨商店から掛けで仕入れた商品9,000円に傷があったので、返品した。

(6) 常陸商店に掛けで販売した商品8,000円のうち2,000円が品違いのため返品された。



解答・解説は「値引と返品 解答・ 解説」へ

スポンサードリンク

2005年09月16日 17:10

コメント

コメントはこちらからどうぞ




保存しますか?