小口現金 解答・解説

練習問題(小口現金)の解答と解説になります。

■ 解 答


(1) 定額資金前渡法(インプレストシステム)により、用度係に小切手20,000円を振り出して支払った。

借    方   貸    方
(小口現金) 20,000   (当座預金)   20,000

 



(2) 用度係から次のような支払いの報告を受けた。交通費 500円 通信費 3,000円 雑費 1,500円

借   方 貸   方
(交通費) 500   (小口現金) 5,000
(通信費) 3,000  
(雑 費) 1,500  

 



(3) 用度係は小口現金から、タクシー代600円と新聞代3000円を支払った。

仕訳なし




(4) 用度係から次のような支払いの報告を受けた。通信費 1,200円 交通費 3,000円

借   方 貸   方
(通信費) 1,200   (小口現金) 4,200
(交通費) 3,000  

 


(5) 用度係に小切手5,000円を振り出して小口現金を補給した。

借    方   貸    方
(小口現金) 5,000   (当座預金)   5,000

 



(6) 用度係から次のような支払いの報告を受けたので、直ちに小切手を振り出して小口現金を補給した。 消耗品費4,000円雑費2,300円

借   方 貸   方
(消耗品費) 4,000   (当座預金) 6,300
(雑    費) 2,300  

 

 

■ 解 説

(1) 用度係に小切手を振り出して渡したときは、小口現金勘定の借方に記帳します。


(2),(4) 用度係から、一定期間における支払いの報告を受けたときは、それぞれの各費用を借方に記帳し、 小口現金勘定を貸方に記帳します。


(3) 用度係が、小口現金で支払ったときは、会計係への報告が行われないないため仕訳はしないことになります。


(5) 小口現金を補給したときは、小口現金勘定の借方に記帳します。


(6) 用度係から支払いの報告を受けて、直ちに小口現金を補給したときは、小口現金勘定を相殺することができます。

スポンサードリンク

2005年07月31日 06:36

コメント

(4)の借方
交通費と通信費の金額が逆になっています。

投稿者 *たまご* : 2006年08月14日 16:11

*たまご* 様

いつもお世話になっております。「わかりやすい簿記」管理人のマサヒコです。

*たまご* 様のおっしゃる通り、交通費と通信費が逆になっておりました。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

今後とも宜しくお願いいたします。

管理人:マサヒコ

投稿者 管理人 : 2006年08月16日 10:20

コメントはこちらからどうぞ




保存しますか?