ポイントは目的の明確化

このサイトを訪問されているということは、おそらく簿記検定の資格を取得したいと思っていらっしゃるのではないでしょうか?

では、あなたが簿記検定を取得する目的は何でしょうか?

 ・仕事で使うから
 ・就職、転職する会社にアピールできるから(履歴書に書ける)
 ・税理士や公認会計士へのキャリアアップのため
 ・株式投資に活かしたい

他にも色々な目的があると思いますが、この簿記検定を取得する目的を明確にすることが学習を続けていくうえで非常に重要になります。

簿記の学習には、時間とお金(テキスト、問題集、通信講座等の購入費)がかかります。
仕事をされている方なら、就業後、休日などの貴重な時間を簿記の学習時間にあてることになります。

そのような状況で簿記の学習を続けていくには、やはり目的がしっかりとしていないと挫折してしまいます。

簿記検定、特に日商簿記3級ならばそれほど難しい試験ではありません。
しかし、簿記のイメージは「難しい」、「複雑」と言った声をよく聞きます。

やる前から自分には簿記の資格を取得するのは無理だと諦めてしまう人もいます。これは、非常にもったいないと思います。 継続して学習していれば簿記は、必ず理解できるようになるのですから。

まずは、自分の中で簿記検定の資格を取得する目的を明確にしましょう!!

目的が明確になったら、あとはちょっとした簿記の用語と簿記のルールを覚えるだけです。日商簿記3級は、 難しくないのですが認知度は高いです。
そういった意味でも非常にオイシイ資格だと思います。

簿記を学習すると、取引先の経営状況を把握できるようになります。
簿記は、社会人にとっては基礎技能であり、今後ますます必要とされる能力でしょう。

スポンサードリンク

2005年09月01日 16:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントはこちらからどうぞ




保存しますか?