簿記検定について

 日商簿記3級の試験時間は2時間です。決められた時間までに席につき、まず試験官から簿記検定の説明をうけます。

簿記検定の説明を受けたら、計算につかうA4用紙1枚と問題用紙、解答用紙が配られます。


解答用紙に受験番号、氏名、生年月日を記入します。ここまでで、だいたい20分くらいかかります。


簿記検定は2時間ですが、準備か完了してから2時間になりますので焦らなくても大丈夫です。試験官の説明通り準備してください。


簿記の試験がはじまると、開始から30分間と終了10分前は退席できませんので注意してください。


簿記検定は、全部で5問になります。時間的にはそれほど余裕があるわけではないので、解ける問題から解くようにしましょう。

2007年01月20日 05:43