簿記の勉強は7割でOK

 簿記の試験は、70点取れれば合格になります。つまり、完璧でなくても大丈夫ということです。

簿記は、日常生活でなかなか触れることがないため、はじめて勉強する人は難しいという先入観を持ってしまいます。

そこにきて、完璧に覚えようとしてしまうと、精神的にとてもつかれてしまいます。

ですから、簿記の学習をするときは「70%で合格できるんだから、完璧でなくて良い」と思いながら学習をした方が良いです。

私は、神経質なのでどうしても完璧に覚えないと気がすまないタイプだったのですが、覚えられないとイライラするし、 自己嫌悪におちいってしまったので、途中からそういった考えからに切り替えるようにしました。

そうすると、気持ちに余裕ができ結果的に70%以上は覚えることができました。

どうすればリラックスして簿記の勉強ができるか、どうすれば楽しく簿記の勉強ができるか、 自分にあったやり方を考えて頂ければと思います。

簿記は、けっして難しいものではありません。たまたま接する機会がなかったため慣れていないだけです。

70%だったらそれほど、難しくないのでぜひ、簿記の勉強をリラックスして取り組んでください。

スポンサードリンク

2007年01月13日 05:39